忍者ブログ
東京都豊島区の歴史
[317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 豊島区雑司が谷1-32-5

 菊池寛旧居跡
 菊池寛は、明治21年(1888)12月26日に香川県高松市に生まれた。戯曲「父帰る」、小説「無名作家の日記」、「忠直卿行状記」などの作品で文壇の地位を確立した。その後、大正12年(1923)に雑誌「文藝春秋」を創刊、昭和10年(1935)芥川賞・直木賞を創設するなど、後進の育成のも尽力し、文壇の大御所と言われた。
 寛は大正12年(1923)以来、当地から程近い雑司ヶ谷金山に居住していたが、昭和12年(1937)に当地に転居、晩年までここで過ごした。昭和23年(1948)3月6日没。
 「不実心不成事 不虚心不知事」
(実心ならざれば事成さず、虚心ならざれば事知らず)は、寛の座右の銘として知られている。
 平成11年(1999)11月 東京都豊島区教育委員会






PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性