忍者ブログ
東京都豊島区の歴史
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 豊島区西池袋1-1

 希望の像
夜の空 幸せふくろう
舞いおりて 豊島の街に
笑顔あふれる
 作詞 池袋小学校6年合作  書 山本千洞




PR


所在地 豊島区西池袋1-9-12

 元池袋史跡公園







 元池袋史跡公園には『池袋地名ゆかりの池碑』、『成蹊学園発祥之地碑』があります。


所在地 豊島区西池袋1-9-12 (元池袋史跡公園)

 成蹊学園発祥之地碑   明治45年(1912)

桃李不言下自成蹊    中村春二


所在地 豊島区西池袋1-9-12 (元池袋史跡公園)

 池袋地名ゆかりの池碑
 むかしこのあたりに多くの池があり、池袋の地名は、その池からおこったとも伝えられている。池には清らかな水が湧き、あふれて川となった。この流れはいつのころから弦巻川とよばれ、雑司が谷村の用水として利用された。
 池はしだいに埋まり、水も涸れて今はその形をとどめていない。これは、むかしをしのぶよすがとして池を復元したものである。
 東京都豊島区教育委員会
 石碑寄贈 東京池袋ライオンズクラブ


所在地 豊島区西池袋2-31-3

 自由学園 明日館みょうにちかん
 羽仁もと子・吉一夫を費やし保存修理が行われました。中央棟、東西教室棟および道路南側の講堂からなっておりウィスコンシンの大平原を舞台としてライトが発想した草原住宅のたたうまいが特徴となっています。
 学校法人 自由学園

    JIYUGAKUEN MYONICHIKAN
    (NATIONAL IMPORTANT CULTURAL PROPERTY)
Myonichikan (the house of Tomorrow) was designed and durting 1921-1927 as the facilities of Jiyu Gakun a private school founded by Mr.Yoshikaza and Mrs.Motoko Hani. It was designed by world-renowned American architect Mr.Frank Lloyd Wright with asistance by Mr.Arata Endo.Based on Mr.Wright's innovative design and owing to the relative scarcity of his works that remain in Japan the government In 1997designated Myonichikan a national important cultural property .Three years of restopation  were completed in November 2001.
  JIYU GAKUEN









 自由学園 明日館には『明日館の梟』があります。
 




所在地 豊島区西池袋2-31-3 (自由学園 明日館)

 明日館の梟
明日館は大正10年(1921)に自由学園がこの地に設立された時の校舎です。この梟像は豊島区の区制70周年を記念した事業で「梟の路」として設置された物です。平成15年(2003)に自由学園の生徒たちが明日館に所縁のある大谷石で製作しました。
豊島区・梟の樹を創る会をはじめ近隣の皆様のご協力をいただきました。
梟デザイン・製作・詩 自由学園男子部64回生(製作時・高等科3年)
題字・詩書家  望月氿蔭
企画  梟の樹を創る会
設立  平成15年(2003)11月29日








忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性