忍者ブログ
東京都豊島区の歴史
[260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 豊島区巣鴨4-35-1 (巣鴨庚申塚)

  榎本留吉翁顕彰碑

榎本留吉翁は、明治32年(1899)庚申塚に生をうけ、戦前、戦後を通じ、町会長として、庚申堂の奉祭につとめ戦災により焼失した堂宇を、昭和46年(1971)桧づくりい再建、昭和49年(1974)、手水舎を設ける等、境内整備につくした。これらは60余年に亘る翁の郷土愛のたまものであり、茲にその功績を賛へ、顕彰するものである。
 昭和60年(1985)9月吉日 猿田彦大神奉賛会
 天祖神社 宮司 高島俊彦書 真島泰峨文 石治刻


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性