忍者ブログ
東京都豊島区の歴史
[51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 豊島区雑司が谷3-20-14

 大鳥神社
一、祭神    
 日本武命
一、配祀    
 倉稲魂命
一、沿革
 正徳年間鬼子母神境内に鷺明神として創祀せらる。明治維新、神仏分離の令に依り大門欅並木の料亭蝶屋地内に大鳥神社と改称仮遷座す。此れを憂い旧幕臣矢嶋昌郁氏自己の宅地を社地として奉献永久鎮座の地漸く定まる。その後境内地を漸次拡張し現状となる。
一、境内社
 昭和のなかば首都高速道路五号線開通に伴い元日の出町より移り本社と相並び奉祀す。三杉稲荷神社と称す。
一、神事
 例大祭  9月上旬 土・日曜日
 酉の市  11月 酉の日
 大祓    6月・12月晦日
 月並祭  毎月1日、15日
一、神徳
 開運・招福



雑司が谷七福神
 恵比寿


    西宮神社 恵比寿神





    三杉稲荷神社








 大鳥神社には『高田町下水道築造記念碑』、『「雑司ヶ谷ナス」説明版』があります。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性