忍者ブログ
東京都豊島区の歴史
[93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 豊島区東池袋2-56-7

 庚申塔

自然石・天保十三年

 「新編武蔵風土記稿」妙義社の項に「末社稲荷庚申・寛永寛永庚申ノ碑ニアリ、是ヲ神体トス」とありて江戸時代には稲荷として祀られていた事がわかる。
 昭和40年(1965)神社復興工事の際、境内土中より発掘され社殿左側奥に建立されたが今回の境内整備に伴い現位置に遷された。
 尚寛文2年(1662)の碑は失われたと思われる。
 平成10年(1998)9月建之

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性