忍者ブログ
東京都豊島区の歴史
[4] [5] [6] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 豊島区南池袋4-25-1

 東京都立 雑司ヶ谷霊園(御鷹部屋跡)
  御鷹部屋と松
 このあたりには、江戸時代中期の享保4年(1719)以降、幕府の御鷹部屋がありました。
 御鷹部屋には、鷹匠頭をはじめ目付、同心など常時7、80名がおり、鷹狩りに用いる鷹の飼育や訓練などを行っていました。
 また、鷹狩りの際には、将軍が立ち寄って休息したり、食事をとったりしたこともあったようです。
 御鷹部屋敷地内には松の木がありました。この松の木は、投じのようすをしのばせてくれます。



 雑司ヶ谷霊園には『ジョン万次郎墓(中濱万次郎墓)』、『永井荷風墓』、『金田一京助墓』、『竹久夢二墓』、『泉鏡花墓』、『サトウハチロー墓』、『小泉八雲墓』、『ラファエル・ケーベル墓』、『夏目漱石墓』、『羽仁もと子墓』、『岩瀬忠震墓』、『喜多村緑郎墓』、『金子馬治墓』、『小栗忠順墓』、『森田草平墓』、『成島柳北墓』、『大塚楠緒子墓』、『中村是公墓』、『窪田空穂墓』、『中村是公墓』、『島村抱月墓』、『萩野吟子墓』、『網島梁川墓』、『武林無想庵墓』、『東儀鉄笛墓』、『』、『』、『』、『』、『』、『』があります。







 御鷹部屋と松











PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性