忍者ブログ
東京都豊島区の歴史
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 東京都豊島区西池袋1-8 (池袋西口公園)

  ショヒド・ミナール(言語への愛の記念碑)
 この記念碑は、ここ池袋西口公園でのジャパン・バングラデシュ・ソサエティ主催によるボイシャキ祭り(バングラデシュのお正月祭り)の開催をきっかけに始まった、豊島区とバングラデシュの文化交流の象徴として、平成17年(2005)7月12日、バングラデシュ人民共和国ベガム・カレダ・ジア首相閣下から豊島区へ寄贈されたものです。
 ショヒド・ミナールは、ベンガル語を護った人々を称えるモニュメントであり、ユネスコ総会において全会一致で宣言された「国際母語の日(2月21日)」を象徴するものとされたいます。
 中央の部分は、母親である言語を、両側の4基は、それを守る子どもたちを表しています。
 豊島区
 バングラデシュ人民共和国

                   Shaheed Minar  
         Monumento of the Love to Language
 This monumennto was presented to the City of Tshoma on July 12,2005,from the honorable Begum Khaled Zia,Prime Minister of the Government of the People's Republic of Bangladesh,as a symbol of the cultural ezchanges between Toshima and Bangradesh,which started with the Boishakhi Mela(Bangladeshi New Year festival) held by Japan Bangladesh Society in Ikebukuro West Exit Park.
 Shaheed Minar is a monument for respecting those who protected Bangla language,and symbolizes International Mother Language Day (February 21),which was determined by a unanimous vote of a UNESCO general meeting.
 The central part represents language as a mother,and the four figures around it symboleze children protecting the Language.
 Tshima City 
 People's Republic of Banguradesh.
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性